--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEGAMAX観てきた 前編

2011年12月19日 23:27


「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ& MOVIE大戦 MEGA MAX

を土曜日に観てきました!


※以下めちゃくちゃネタバレしてますので感想は追記より
今回は前回、前々回と違って豪華な五部構成となっており、

序章
オーズ編
ブリッジストーリー編
フォーゼ編
MOVIE大戦MEGAMAX編


といった風に全体的に話が繋がるように作られています。



・序章
あらすじ


宇宙より突然飛来した隕石群、それに付着しているSOLUをめぐって、
「栄光の七人ライダー」と「財団X」が激しい攻防戦を繰り広げる

といったお話になっております。

もう本当にかっこいい!

まず冒頭から凄まじいアクションが展開され、
7人ライダー達がマスカレイドドーパントや屑ヤミーらをもうボッコボコにしちゃうんですよ!(坂本テイストの素晴らしさ)

まずここで泣きかけました、こんなにかっこいい仮面ライダー達が見れてほんと幸せ。
(BGMは「戦え! 七人ライダー」のアレンジ!昭和ファン激燃えまちがいなし!!)


・オーズ編
あらすじ


オーズ編では、未来ライダー・ポセイドン
財団からの帰国命令によって帰国した映司、そして何故か復活したアンクや
バースチームが戦いを繰り広げます。


映司を空港まで迎えに行く道中、
屑ヤミーとポセイドンの強襲によってピンチに陥る里中と比奈ちゃん。(エロ監督坂本さんの趣味全開)

そのピンチに颯爽と駆けつけたのは映司と同じく財団からの帰国命令により帰国した(髭を綺麗に剃った)伊達さん!!
ここでお馴染みのバースのBGMが流れるんです!(鳥肌MEGAMAX)

左のほうにいた女性が小さく「かっこいいぃぃ・・・」と声を漏らしてましたね

プロトバースが苦戦していると一時的にバースとして戦線復帰した後藤さん(髪が伸びてイケメン度増し増し)が登場し、
そのまま変身して加勢します。

しかしポセイドンは強く、プロトバースは大破(ゴミになりました)、後藤さんも伊達さんもボロボロ。


そこに現れたのは映司くん!


・・・なのですが実はそれはアンクの擬態、
各時代の仮面ライダーを消すことを目的としているポセイドンを油断させ、
ポセイドンの中に眠る、真木との戦いで未来に飛ばされてしまったメダルをごっそりといただきます。

そして現れた本物の映司!奪取したメダルでオーズに変身(タトバがサラウンドに!)してポセイドンに立ち向かいます。

TV本編未登場の亜種形態も披露してくれましたね。

しかし戦いの最中、ポセイドンの様子が突然おかしくなります、


映司はそこから何かを感じ取り・・・

と言った感じのあらすじ、





坂本監督はオーズ初登板!

今作品を撮るにあたって、オーズのTV版をエンドレスで見続けたそうですw

坂本監督は生身アクションが好きなんでしょうね。
今回はオーズコンビがめちゃくちゃ頑張ってます!(クスクシエにさよならを・・・)




脚本の小林靖子さんは「できればテレビで終わりにしておきたかった」と言っており、

アンクが色々と関わっているのだと思いますけど、


なるほどな
、というのが素直な感想。

すぐ戻ってきて「なーんだ、結局戻るんじゃん・・・」と思ってる方居ると思いますけど。

この復活にはかなり深い意味があります。

この話でのテーマは「未来」です、

もしも、未来にアンクが甦る何らかのきっかけがあるとしたら・・・?

どんな理由を探しても「これしかないな」と納得できる形での復活を遂げてます。





それとそれと!

ついにあの曲が流れますよ・・・・!!!




さらに!
映画限定ライダーの40年後の世界を守る仮面ライダーアクアも登場!(デザインコンセプトは未来に生きる1号)

流れるような太極拳アクション、レベルの高すぎる水上バイクスタント、
ワイヤーを使ったダイナミックな必殺技
を披露してくれますよ!



今回はこれまで!

次回に続きます!









スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mizui58.blog19.fc2.com/tb.php/886-779543e3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。